読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きろく。

26歳食いしん坊な主婦☺︎

入院2日目。手術。


一睡も出来ず、朝の体温、血圧を測る時間になってしまいました。

朝8時頃に眠くなり、12時くらいに看護師さんに起こされるまで寝てました。看護師さんに手術服に着替えておいてねと言われて、いよいよか、、と緊張してきてどきどき待ってると、ママ到着。

2時頃に看護師さんが迎えにきて手術室へ向かいました。


本当にドラマとかで見るような大きな手術室ですごく不安になってきて俯いていると、着いてきてくれた看護師さんが背中さすってくれて、怖いよね、でも大丈夫だよって励ましてくれて泣きそうになりました。


手術室へ行く前に初めて見る女の先生が来て、名前、生年月日、手術内容などいろいろ確認して、では手術室へ行きましょうと言われ、いつもの先生じゃないんだと思いましたが手術室へ入るといつもの先生がいて不安ながらも安心したのを覚えてます。

服を脱ぎ、ベッドへ横になり、麻酔いれるよーってなって好きな食べ物は?など色々な質問に答えてる時、麻酔科の先生に頭がぼーっとしてきたでしょ?と言われ、

うん、してきた。あ、みえなくなるーああーーーみたいな感じで記憶ないです。


手術中に目がさめてしまう人の体験談などもみてたので、そうなったらどうしようと凄く怖かったです。

でも、ふと気付いた時にはもう病室で、

直前の記憶が手術室なので少しパニックになったのと、無事に終わった安堵感、いろんな開放感、など沢山の感情からうわーっと泣いてしまいました。

その時も看護師さんは優しく励ましてくれて、お母さん呼んでくるね!って言ってくれました。

その後少しすると旦那も職場から急いできてくれて、みんなで担当の先生にお礼を言いました。

看護師さんにトイレに行きたいと言うと、あと30分(手術後から1時間)待ってまだ歩いちゃだめと言われ我慢してるのがキツかったです。

30分後、トイレに行こうとすると頭がフラッとしてなんか気持ち悪くなったのでトイレは諦め、ベッドに横になりました。

そのまた1時間後(手術後2時間)くらいにトイレに行ってみようと言われ、看護師さんに付き添ってもらい、やっとスッキリしました(笑)

しみたり痛みはなかったです。

手術後、3時間は酸素マスクを付けてないとみたいで、左手には点滴を、右の人差し指にもなんか機械付けられてました。


夕食の時間になり、酸素マスクなどの装備は全て外してもらえて夕食も完食しました。


少し下腹部に違和感があってゆっくりしか歩けないし、トイレに行く度に出血はあるけど、生理の時くらいです。

子宮収縮の薬も痛いなどネットで見てしまい不安でしたが、私は生理通よりはマシだったので全然我慢できました。

夜中にお腹空いてパン食べちゃうくらい元気になりました。